2009年01月27日

キンジス

 先週の土曜日にてっちんと酒を飲んだ。
ブログに誰の事から書こうかと迷いながら、僕にとっては一番気が会う

 てっちんの事からにした。
 小学校からの友達でキンジスじゃないけど近い症状で、電動の車椅子を使ってる。すんげい頭良かったし、試験の時によく勉強を教えてもらってて、今も友達だけど、僕が飲みに行きたいところには中々一緒に行けない。

 お酒を飲んで良いのかどうかも、聞いちゃ悪いと思って、なんとなく健康問題の会話を避けてしまう。てっちんの家に遊びに行っても酒は置いてあるから、飲んでいいんじゃ・・・と言うかんじかな?

 でも、飲みだすと二人じゃなくて、綺麗なおねえちゃんの居るお店に行きたいねって話になるけど、こいつの車椅子が結構デカイので、事前に行きたいお店の扉がどの程度開くのか調べないと無理なんだ(90cmは必要)。
 
 段差の無いスナックなんて自分が知っている限り見たことが無いし、この車椅子が半端じゃなくオモタイノなんのって!一緒に行けて、綺麗なおねえちゃんが居て、安い店ないかな?

 これって、贅沢な悩みなのかな!
てっちんの車椅子は小学校の時から症状に合わせて変わって来た、両手が動いてた時は自走式だったけど、今は片手しか使えないので電動式を使ってる。

 それでも、僕より常にポジティブで居られるのは何故なんだろう。子供のときから尊敬してるんだ。

呑めるときに飲んでおこう。
ラベル:車椅子 日記
posted by yuu at 00:00| Comment(0) | 車椅子での生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。