2009年02月01日

パチンコ屋は遊技場?

 今日はお休みなので、家族サービスもないし、パチンコに出かけた。
パチンコはギャンブルなのかゲームなのか?

 当然ギャンブルに決まってるのに、なんで、堂々と営業が出来るのか、不思議でしょうがない。
建前と本音が国に存在するのなら、警察官が仲間と賭け麻雀をしても逮捕するのはおかしいと思う。
 そんな事考えながら、やってる自分が一番おかしいとは思う。

 今日行ったパチンコ屋で新たな発見をした!
車椅子のおじさんがパチンコしてた。一番端っこの台が普通の椅子を退けることが出来るようにしてあって、えらく勝っていた。パチンコ屋も誰もが遊びに行けるように工夫してる事に気付いた。

 良く見ると、車椅子で遊べて多目的トイレはあるし、AEDも設置してある。
パチンコの良し悪しは別として、社会貢献を一応考えているんだと、少し、ほんの少し感心した。
車椅子利用者の中で、パチンコ屋に一人で行ける程度の人がどの程度居るのかは解らない。

 個人嗜好の問題もあるので本来はかなりの少数の人の為に設計されてると考えたし。
民間で気を使ってユニバーサルデザインに貢献してるのかと思っていたが。
法制度でユニバーサルデザインをどのように定めてあるのか、私たち一般の人には判らない。

何時もは気にも留めない事を今日は考えた日だった。

自分が負けたから・・・・
posted by yuu at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。